電車野郎とその仲間達♪

電車野郎な息子&ファンキーな娘とその仲間達のガタンゴトン奮闘記♪ 親父はつらいよっ!酒だ酒!酒もってこい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリー参観。な話

先週火曜日にフリー参観というのに行ってきた。
3日連続いつどこの教室に行ってもいい参観で
同年代の子がどんなことができるのか、
どんな話をするのかがよくわかり大変勉強になった。

のんちゃんのクラスは朝から体育館でのマット、跳び箱を
使ったサーキット方式の運動だった。

相変わらず運動神経はずば抜けているのんちゃん。
なんなくいろんなことをこなす。
先生の説明をうなずきながら真剣に聞き完璧にこなす。

なにもやらかすことなくごくごくある光景の参観になった。

やっぱりなにもないのって楽。

こんな穏やかな気持ちで参観にいけたのははじめてだった。

ひとつ気になるのは僕の顔を見ても全く反応しなかったことぐらいか。
周りの園児はサーキットをしながら親のほうに手を振り
時より駆け寄っては甘える。

が、彼女には全くそれがない。

帰り際になってやっと。

「おっ!とーちゃん~」

と一言だけ話しただけ。
のんちゃんにとって僕はどんな存在なのだろう?
話ができるようになる時が来れば聞いてみたいと思う。


一方のひな坊は教室でピアニカの練習
これもビックリのおとなしく座って先生の説明を聞きながら
一生懸命練習している。
少し前なら僕の顔を見るといましている事を放棄して
駆け寄り離れないという状態だったのだがだいぶ
落ち着いてきたんやなぁ。

とうちゃんビックリだ。

フリー(担任を持たない発達障害の知識がある)の先生と
少し話しすることができた。

「お父さん見ましたか?ひな坊ものんちゃんもだいぶ落ち着いてるでしょ?
最近はずっといい感じなんですよ!二人ともひとの声がとおるようになって
きました。」

と言ってもらえた。
今後の方針も話ができた。

ほんといい園に行けたと思う。

そんな肌寒い秋の日。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tottoo.blog109.fc2.com/tb.php/87-afd8ea03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。