電車野郎とその仲間達♪

電車野郎な息子&ファンキーな娘とその仲間達のガタンゴトン奮闘記♪ 親父はつらいよっ!酒だ酒!酒もってこい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての。な話

CAG6PKEN.jpg

初めて散髪に行きました。

よく頑張った。ひな坊よ。

ひなママが家でカットするとどうしても女の子みたいになって
この間も桜祭りの露店の当てもの屋でハズレ引いて

「はい女の子はこれや!」

ってプリキュアのカードをもらったりしたので
僕の行きつけの美容室に連れて行った。

上向きで頭洗ったり、布を掛けて顔しか出てない状況って空間認知しにくいやたっけ?
その辺はよおわからんけど長い時間椅子に座ってよく耐えた。

100点満点です。

なんつーかこおゆう状況になった同士な親ってさ、
周りの目を気にしたりさ、「どこどこに遊びにいくぜ!」
っておもってもさ、いろんな展開に対処出来るように
用意周到でのぞんで考えすぎてしんどいよな?

でもな、最近良く思う。

たいして世間は何も思ってない。


動け動け。

どこでも行け行け。

行けばわかるさー!

ダー!

パニックおこそうが泣き叫ばれようが多動全開やろうが
世間の人は飯食ったらそんなことは忘れとるで。



スポンサーサイト

ささいな事で幸せを感じた瞬間。な話

仕事から帰るとひな坊が

「ババぬきしようよーとうちゃん!」

と言ってきた。

ババ抜き?

まぁルールは理解してないだろうからする真似で
終わるのだろうとご飯もそこそこにババ抜きをはじめた。

ひな坊とひなママと僕と三人ですることに。
のんちゃんはテレビにかぶりつき。

配り終わり様子を見ているとなんと同じ数字のカードを
場に捨て始めた。


ルールを解っているのか?まさかね・・・



全て同じカードを場に切りゲームスタート。


ひな坊がママの手札からカードを取り同じ数字のカードを
場に切った。

えっ?

ここまではルールを理解している。

ママが僕のカードを取り同じ数字のカードを切る。

僕がひな坊のカードを取る。


おもっきりジョーカーだった。



するとひな坊は

「へっへーん!」

と得意顔。


理解している。



驚いた。

ゲーム終盤、ひなママはとっくに上がり最後ひな坊に
数字のカードを取られ完敗した。


ひな坊「ママいちばん~ぼくにば~んとうちゃんまけ~。」





トット「ママ?ひな坊ババ抜きできてるんやけど・・・」

ひなママ「え?できるよ。」


なんか嬉しかった。なんやろうこの気持ち。
今までバトスピとかカードゲームは真似事にすぎなかった。


ベイブレードの様な物理的に目で見て勝ち負けがわかるのは
出来ていたのだが・・・


ガンバライドやポケモンのコインのゲームや小学生にも負けない
マリオカートなどはゲーム機、筐体を介して一緒に遊んでいたが
人対人で遊べたのがすごい嬉しかった。


どう文章にすればいいのか解らないが始めて親子で
心を探るというか心をよむというかひな坊が親に
興味を持って同じ空間を楽しめたというか・・・


少しずつでいい。
色んなことに興味を持ち成功し失敗しながら
成長していって欲しいと願ったそんな春の雨の夜。


PS ひなママ「ひな坊はあんたよりオセロ強いと思うで。
        保育園でやってるみたい。」


さっそく明日トイザラス。



お昼ごはん。な話

「とうちゃんいつもおなかいっぱい」 by ひな坊

お腹が出てるってこと?


毎度。ト ッ ト。



最近、ひなママはオークションにはまっている。


いまさらなのだが以前に比べるとかなりの進歩だ。
ネットショッピングも自分でしてくれるのでかなり楽になった。


昨日、仕事を終えて昼ご飯を食べに家に帰った。

相変わらずパソコンをカタカタ。


トット「ご飯作ってよ。」


ひなママ「今忙しいから自分でやって。」

トット「はい。」


それは忙しいのか?


食材入れを見るとたらこふりかけがあったので
たらこスパゲッティーを作ることにした。

パスタを茹でお湯を切ってボールに投入。
オリーブオイル・たらこふりかけを入れからめて
お皿に盛るだけ。
冷蔵庫に温泉タマゴがあったので乗せて
きざみ海苔をふりかけ完成。

イタリアにたらこスパがあるかどうかは知らないが
ミラノの爽やかな風が吹き抜けた気がした。


食べ終わり聞こえるか聞こえないかぐらいの小さい声で


トット「ごちそうさま。」




ひなママ「どういたしまして。」


自分で作ったけどな。


と大声で叫んだ。心の中で。


ひなママ「お皿流して食洗機に入れといて。」


洗い物もね。解ってます。


将来、1人になった時のための訓練なんだそうだ。


絶対、俺のほうが先に逝くけどな。




花見。な話

CAKRBTM6.jpg

夜桜がきれいでした。

どや、普通の日記でびっくりしたやろ。



PS 何枚か写真とったけど全部ピンボケ

ボリッター Vol.1

1日の仕事が終わりご飯を食べて子供達をお風呂に入れて
パジャマに着替えさせて歯磨きをさせて家族みんなでテレビを見て
子供達とひなママが寝に行ってからが僕のゆっくりリラックスタイム。

お酒を呑みながら1人リビングでテレビを見たりDVDを見たり(AVじゃないぞ)
ゲームをしたりネット(エロサイトじゃないぞ)をしたり自分の時間を楽しんでいる。

我が家はリビングで金魚2匹とヨシノボリを1匹飼っている。


去年の夏、川に遊びに行ったときに偶然アミに入りひな坊がどうしても持ってかえる
というのでそれ以来うちの家族の一員となった。


名前は「ボリ君」

bori.jpg


ボリ君はいつも土管に隠れるシャイな奴だ。

が、そのふてぶてしい容姿とはうらはらに酔っぱらった僕のつぶやきを
黙って聞いてくれる良き理解者であり相談相手である。


無口なボリ君相手に僕の心のつぶやき。


そう、それがツイッターならぬボリッター。



トット「こないだな、旦那の好きな所、嫌いな所みたいなのがテレビでやっててな、
    ひなママに俺の好きな所どこ?って聞いてんな、ほんだらな
    あんまり無いけどしいていえばご飯のおかずに
    文句言わんとこかな。やって。」

ボリ君「・・・・・」

トット「俺的には言わんじゃなくて言わせないやけどな。」

ボリ君「・・・・・」






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。