電車野郎とその仲間達♪

電車野郎な息子&ファンキーな娘とその仲間達のガタンゴトン奮闘記♪ 親父はつらいよっ!酒だ酒!酒もってこい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーキット。な話

毎度。


さて、義兄の影響でレーシングカーオタクになりつつあるひな坊。
大好物はサーキットということでちょっと前に岡山国際サーキットで
ファミリーゆったり走行会なるものを体験してきた。
自分の車でサーキット走行ができるイベントだ。

出番が来るまで本気で走る人達のレースをしばし観戦。
これだけでひな坊大興奮。
CA9XICF8.jpg

この時、車の運転に自信のないト ッ トは大緊張。

しばらくすると会議室みたいな所に呼び出され部屋に入るとコースの説明、
フラッグの説明、コース上に事故車あり、コース上にオイルがあるとか、
ペースカーが入ると抜かしてはいけないとかなど専門的なことを説明されるのだが
やはりこおゆう車のことをあまり知らないト ッ トは相変わらず
チンプンカンプンだ。


説明されてもさっぱり解らないままいよいよ出番が来る。
ひな坊は義兄の車に乗り込む。
「ト ッ トの遅いの。おっちゃんの早いの乗るの。」らしい。

まぁサーキットを走るといえどもあくまで
「ファミリーゆったり走行会」なので大丈夫と心に言い聞かせながらいざコースへ。

ペースカーが先導してくれてどんどんコース上に車が入っていく。
ト ッ ト達は中盤のスタート。
レッツゴー!
P1040493.jpg
おお!コース上からメインスタンド見たらこんな感じなんか!おっさんちょっと感動。

P1040476.jpg

ゆったり ゆったり ゆったり

カーンカンカーーーーーーン!!!!!

P1040469.jpg

どの辺がゆったりなんでしょうか?(泣)

半泣きになりながらハンドルを握るト ッ ト。
半笑いのひなママ。
カブリオレでオープンにしてるのに後部座席で爆睡するのんちゃん。
お前は絶対大物になるよ。

なんとか1周し終わりかとおもいきや2周目突入。
後ろから軽四にアオられるト ッ ト。
直線限定でしかたなくアクセルを踏み込むト ッ ト。
ふとスピードメーターを見ると170Km/h!
飛びませんか?
生まれて初めて出したよ。

なんとか規定の3周を終え無事帰還。
ト ッ ト激疲れ。
ひなママ爽快な表情。
のんちゃんまだ爆睡。
お前は総理大臣になれるよ。

元の場所に戻り休憩することに。
のんちゃんが起きると同時に
「おなかへった。ママおかしちょうだい。」
お前は合衆国大統領になれるよ。

はいそこ。登らない。
CAR9SBAH.jpg


ひな坊は大満足で叫びながら走り回っている。

「おっちゃんのはやいの!ト ッ トのおそいの!」

わかったから。ト ッ トは遅いほうがええの。


ひな坊にとっては忘れられない日になったんやろな。
また行こか。行くのか?
ファミリーもっとゆったり走行会ないっすかね?


後日、義兄から電話で「前行った時のが雑誌に載ってるで」というので
TIPO9月号を買いにいった。

CAWPPFVN.jpg

ん?

okayama1.jpg


小せえ!(笑)




スポンサーサイト

CM。な話

シャキーン!
CA96YC9P.jpg


おらおらおらおら~!別積みカマン!
通路を通れなくしてやんぜコノヤロウー!


CALW99ZG.jpg

だめオヤジ全開。
毎度。
勝ってるからいいじゃん。
仕事もしてるし。


さて、今日は我が家の女王様ことのんちゃんの話。
先日、ひなママが幼稚園に迎えに行って帰って来るやいなや
「のんちゃん円周率を言うてたらしいわ。あんた教えた?」
ひらがなもままならない子にそんなの教えるわけが無い。

のんちゃんに聞いてみた。

ト ッ ト 「3.14?」

のんちゃん「さんてんいちよんごうきゅうにいろくごうさんごうはち・・・」

!!!!!!

のんちゃん「ながーーーーいおつきあい!きょうとぎんこう!

CMかい!(笑)

なんでやろ?なんかホッとした・・・


って言う。な話

CRサイボーグ009最高!
毎度。ここんとこギャンブラーなトット。

少し前の話。
ひな坊が「おたふく風邪」になり一週間ほど保育園を休んだ。
2,3日ならいいのだが一週間ともなるとひなママのイライラ度が頂点に。
治癒証明がないと学校へ行けないので病院に行くことになったのだが
こおゆう時に困るのがひな坊の会話がままならないとこだ。

「痛い?」と聞かれると痛くも無いのに「痛いの。」と言うし
「痛くない?」と聞かれると「痛くないの。」と言う。

おたふくの場合、医者は患者が「痛くない」と答えないと証明が書けない。

ひなママの方針で医者には広汎性発達障害であるとこは言わないと決めてあるので
当然のように医者はひな坊に質問してくる。

病院に行く朝にひな坊とひなママが特訓を開始。

ほっぺを両手で触りながら

ひなママ「どう?痛い?痛くない?」

ひな坊「いたいのいたくないの。」

ひなママ「違う!痛くないって言う。」

ひな坊「いたくないっていう。」

ひなママ「そう!正解!」

しばらく時間を置いて

ひなママ「お医者さんがほっぺ触ったらなんて言うの?」

ひな坊「いたくないっていう。」

ひなママ「正解!ほな病院いこか!」

何度かこれを繰り返し練習したあと病院に行き診断がはじまった。

医者「ひな坊君これどう?痛い?痛くない?」

ひな坊「いたくないっていう。」

医者「言う?

ひなママ大赤面。
医者苦笑。
俺大爆笑。

なんとか証明はだしてもらえて無事保育園に行った。

無理に言わすからよ(笑)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。