電車野郎とその仲間達♪

電車野郎な息子&ファンキーな娘とその仲間達のガタンゴトン奮闘記♪ 親父はつらいよっ!酒だ酒!酒もってこい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油断して笑ったしまった話

僕がいつも行くレンタルDVD店は時代劇のコーナーに

志村けんのバカ殿様が並んでいる。

なんというシュールリアリズム。

確信犯なら店長に脱帽です。

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
スポンサーサイト

夫婦。

前にひな坊のことを愛してやまない「わかちゃん(仮名)」のことを
書いたことがあったがここにきて「あゆむちゃん(仮名)」もひな坊の
ことを好きで好きでしかたがないことが判明。

ひな坊よ。父ちゃんに女性を引き付けるその何かを伝授してはくれないか・・・
毎度。ト ッ トです。

さて、日曜日は休みだったので大阪南港に買い物に出かけた。
買い物といってもたいしたところはなくATCぐらいしかないのだが
我が家にとって無くてはならないほど親が楽に買い物をできるスポットだ。
まず家から車で30~40分で着く近さ。
第三セクター特有の錆びれた閑散としたまばらな人通り。
走っても走っても見失わない広大な敷地。

これ見てる人。行ってみ。ほんと楽できるから。

が、しかし。この日はキッズのダンスイベントと日本ネイリスト協会の認定講師の
試験の為、いつになく賑わいを見せていた。

本番前の練習風景を見てたのだがあんな小さい子がリズムに合せて
踊っているのは、おじさんちとビックリ。
「おるぁ!合せる気あんのか?!お前らなんか辞めたらええんじゃ!」という
必死な親に更にビックリ。

そない怒ったらんでもええのに。
子供さんの目が死んどるぞ。

その横でひな坊は音楽に合せて気楽に「そんなの関係ねぇ!」を空気をよまずに踊りまくり。
こっちのほうがなんぼか子供らしくてよろしい。


ぶらぶら買い物をしていると試験会場からでてきた関係者らしき人から現役を
4年離れているのにもかかわらず

「○○(旧姓)さんですよね?」

と何人もの人から声を掛けられていたひなママは業界ではそこそこ有名だったことが
垣間見えた。
もし妊娠・出産がなかったらこの試験会場で試験官をしてたかもしれなかったらしい。
そういえば現役時代は大阪~東京間を行き来してたなぁ。

来年4月にのんちゃんを保育園に預けれたら現役復帰するらしい。
ついこの間まではする気がなかったみたいだったが最近は
子育てに多少ではあるが心の余裕がでてきたのかもしれない。

こんな時ふと思う。

子供が出来ていなかったら今頃、離婚しているにちがいない。

休みが合わない・出勤帰宅時間が合わない・趣味が合わない・会話が無い

これじゃねぇ・・・

でも仕事に対する意識の高さ・こだわりはお互い尊敬しあってたと思う。

それだけで繋がってた。悲しいけど。

でも今はどうだ。

子供ってあれやね。なんつーか夫婦間のバランスを取るというか
車で言うところのサスペンションみたいな感じというか
夫婦生活の乗り心地を良くしてくれる。

うまいこと車に例えてみようと試みるが撃沈。


さてと、今日も仕事すっか。

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

大爆発な話

朝、目が覚めるとこの子とはずっと友達でいようと心に決めていた
幼馴染のA子が素っ裸で寝ていた。

やっちまったー!!!
こいつだけは!!!
こいつだけには手を出さないようにしてたのにー!!!
どおすんだよー!!!

という夢を見た。

夢でよかった・・・
安っぽいドラマ見すぎかな。
毎度。ト ッ トです。


さて、一大イベントの運動会も無事終え通常の生活サイクルに戻った。

ひなママが何気なく100円ショップで買ってきたペーパークラフトと
牛乳パックとお菓子の箱を使って車を何台か作ってみた。
僕が車に興味がないとはいえかなり完成度が低すぎる
がひな坊は喜んで遊んでいた。親孝行なやつだ。
いつもの寝そべりスタイル。接地面堪能プレイ。

ところが。

今回はいつもと何かがちがう。
車達と会話してるのである。
しかもハッキリとした発音で。

「○○君お茶のむ?」

だれ?

「うん!」

うん ってなんぼ教えても言わなかったのに!(驚

「はいどーぞ。」

あげたのか。

「ありがと。」

場面に合ってる(驚
  
さらに観察

「え?いくの?」

どこへ?

「うん!」

また!

「じゃあいってらっしゃしゃーい!」

見送った

「またねー」

おおお!それも初めてひな坊の口から聞いたぞ!


せっかくなので臨場感を出すために車画像。
くれぐれも完成度が低いからって笑わないように。

car3.jpg
お茶をすすめた「○○君」

car4.jpg
お茶を飲んだ「タンクローリー君」

car1.jpg
「え?いくの?」と見送った「シャベルカー君」

car2.jpg
去っていった「カーキャリア君」

car5.jpg
それを見ていた風呂釜らしきものを搭載した「もはや車ではない君」

笑ったやつ出てこい。


これ以来言葉が大爆発。
しゃべるしゃべるシャベルカー君。

笑え。

信頼している小児科のMK先生が前回の診察の時にこんなとこを言っていた。

「ひな坊君は言葉を溜め込んで一気に爆発するタイプと思う。」

まさにそのとおりでそれ以来爆発的に話をするようになった。
とくに今まで何回も教えてきた「うん」を良く使っている。
本人も楽なのであろう。便利な返事やし。

もう少し言葉を使いこなせるまで壊れるな・・・車達よ・・・

↓完成度低すぎて笑った人もそうでない人もクリック
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ








親父日記

10月6日 晴れ

今日はひな坊の運動会やった。
仕事やったけどうちの若い衆が「初めての晴れ舞台ぐらい行ってあげてください!」
と言ってくれたので甘えて午前中だけ行くことにした。
行きたいのはやまやまで前もってわかってたから休めないこともなかったんやけど・・・
正直言うと恐かったんや。
口ではえらそうに「現状を受け止めてるから恐いもんなんかあるか!」とか
「なるようになしかならん。それがひな坊やし。おとといきやがれ!」とか言うてるけどな・・・
でも人間ってそんな強くないんや。
見たくないことも知りたくないこともあるんや。
ほんまにひな坊がクラスに馴染んでのびのびやってるかどうか。
でもそこは目をそむけたらあかんとこやもんな。
男として親父としての責任やな。
根性きめて行ったよ。恐かったけどな。

9時始まりや。
いきなり年長さんと手をつないで入場行進やったな。
ビデオカメラ構えたよ。手は震ってたけどな。
三脚持って行ったらよかったわ。
あとで見たら震えてるのバレバレやわな。
でもひな坊よ。
逃走することなく年長のお兄ちゃんと手をつないでみんなと一緒に行進できてるやないか。
人いっぱいいてるのに。いつもと全く違う環境やのに。
ひな坊よ。成長したな。父ちゃんそれだけでも来たかいがあったわ。
年長さんの選手宣誓の長い時間もじっと立って待ってたな。
わけわからん利権特権甘い汁が好きな町の有力者の長ったらしい挨拶もじっと立って聞けたよな。
あんなずる賢い人間にはなったらあかんぞ。真っ白な人間のままでええんや。

父ちゃんな、ほんまは「ひな坊!」って声かけたかったけどな、
ひな坊のありのままの姿が見たかったからずっと隠れて見とったんや。ごめんやで。

つぎはいきなりかけっこやったな。
「よーいドン!」の掛け声まで待てるかどうか心配やったわ。
「フライングして逃げ切り」が父ちゃんの予想やったんやわ。
でもどうよ。ちゃんと待ってるやないか。掛け声を。
いっせいに同時にスタートしたな。それだけで父ちゃん感動した。
目頭が熱くなったぞ。でもビックリしたわ。
走る距離の半分以上の開けてブッチギリの一着やったな。
ひな坊は足早かってんな。三歳の子ってそれぐらいが普通と思ってたわ。
考えてみればそうやな。超多動パープルオブハイウェイ大和爆走族総長時代に
鍛え上げた足を振り上げる大腿直筋・内中外側広筋、足を振り下げる大腿二頭筋・半腱様筋、
大地を蹴り跳ねる腓腹筋・ヒラメ筋の鍛え方は半端や無いもんな。
普通の子より二倍は多く走ってるよな。
父ちゃんを見てるようやったわ。
父ちゃんな、小学生から高校卒業するまでずっと一番やってんで。
高校の時も陸上部の子に負けたこと無かったわ。
ちょっと前まで県の記録持ってたんやぞ。今は抜かれたけどな。
今の子はストローク長いからな。

次はあれや。協調性が問われるお遊戯や。
あんなんが一番苦手やもんな。「アヒルサンバ」っていうらしいな。
帽子嫌いなひな坊があのアヒルの帽子かぶってるのビックリしたぞ。
しかもちゃんと合せて踊ってるやないか。
たまに列を乱れてど真ん中に居てて目立ちすぎてたけどな。
それもご愛嬌や。目立ってなんぼや。よろしいよろしい。

この時父ちゃんな、ファインダー越しにしかひな坊を見れんかったんや。
直接見たら人目はばからず泣いてしまいそうやったからな。
涙こらえるのたいへんやったわ。大きくなったの。ひな坊よ。
そのまままっすぐ行こう。それでええんや。

まだひな坊の出る競技あったけど父ちゃん車にタバコ吸いにいったよ。
涙こらえる自信無かったからな。許してくれ。
目を腫らして帰ってきたからひなママにはばれてたやろうけどな。

泣いた理由はな。普通に見えるとか我慢して待ってたとかそんなんどーでもよかったんやわ。
なによりもひな坊が楽しそうに笑ってみんなと居てたからなんや。
みんなと笑っておったからなんや。よかったな。ええ先生、友達にめぐり合えて。
それはお前がまっすぐで真っ白な人間やからなんかもしれんな。
それでええねん。

父ちゃん、ひな坊に勇気もらったわ。
ありがとうな。
お前の父ちゃんでよかった。

ほんまありがとうな。ひな坊!

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ










ジェネレーションギャップな話

うちの治療院に21歳になる女性の新米整体師Aちゃんにきてもらっている。
今時の若い子にしてはめずらしく真面目で仕事熱心で勉強熱心で
仕事に惜しみない情熱をそそぐ子だ。
間違いなく我が治療院にとって無くてはならない戦力の一人である。

僕とは14年の歳の差がある。
10年ひと昔とはよくいったものだ。

仕事以外の話が全く合わない。


ある日Aちゃんがガラガラ声で出勤してきた時の会話
Aちゃん「昨日カラオケ歌いすぎました。すいません。」
僕「お!中村あゆみチック。ええ声やな。」
Aちゃん「だれですか?お笑いの人ですか?


とある日の会話
Aちゃん「院長は最後の晩餐はなんですか?」
僕「んーハクション大魔王のハンバーグかな。」
Aちゃん「それどこのお店ですか?


スタッフでご飯を食べに行った時の会話
僕「ほな僕はビール。Mちゃんは?」
Aちゃん「じゃあ水割りをくださーい。」
僕「お!堀江 淳。」
Aちゃん「それお酒の名前ですか?


先日の会話
Aちゃん「院長が好きなアイドルってだれですか?」
僕「んー小泉今日子かな。」
Aちゃん「その人おばさんですよね?
僕「今はな。


嫁が同級生でよかったでごじゃるよ。

↓おっさんに同情した人もそうでない人もクリック
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

保育所でのひな坊

おかわりください!
毎度。
ジャイアントト ッ トです。


さて、今日はひな坊の保育所での話。
親の予想に反していやがらず機嫌よく行っている。
やっと3語文がちらほら出てきているとはいえ
まだまだ言葉がセット語だったりツブヤキ宇宙語だったり
するので友達とトラブルが無いわけではない。
たまに顔に作ってくる引っかき傷が全てを物語っている。
感覚統合をしているのだがなかなか力加減を身につけてくれないので
その辺も原因のひとつだと思う。
3歳以下のクラスなので周りの子も上手く口で表現できないから
おもわず手が出るのかもしれない。
その辺は現場にいない親には謎だ。

ひなママがあることを教えてくれた。
「のんちゃん(妹)を連れてひな坊を迎えに行ったらな、周りの子が
必ずといっていいほどのんちゃんを押したり引っ張ったりするねな。
ほんでそれを見たひな坊は怒ってその子を突き飛ばしたりたたきに
いったりして守ろうとするねん。その辺の概念はあるんやな。
これから先、どこまで理解して感情表現をコントロールできる
ようになるんやろ。それ考え出したら不安になるな。覚悟はしてるけど。」

と、久しぶりに人間くさいことを言った。

今やっている運動会に向けての練習も機嫌のいい時は
手をつないでおとなしくみんなに合せて行動ができる。
それだけでもかなり進歩なのだが、ひとたび機嫌がよくないと
手を振り解いて逃走・ふさぎこんで座り込むなどの同調行動ができない。
まぁ運動会というのは何か、というのが全くわかっていないので
仕方が無いといえば仕方が無い。

と、いうこともあれば落ち着いている日なんかは人の表情を
うかがって泣いてる子がいれば近寄っていって頭をなでて

「だいじょうぶか?」

などと普通っ子に変身することもある。

親の僕達でさえ「ん?!なんか普通。」と思うことも多々ある。

ひな坊のクラスメイトに「わかちゃん」という2歳3ヶ月ぐらいの
目がパッチリしたものすごくかわいい女の子がいる。
担任の先生にきいてビックリしたのだがわかちゃんはひな坊に
クビッタケらしく何をするにもひな坊の横にくっ付いているらしい。
園庭で遊ぶときも教室で座るときも常に横でニコニコしながらいるらしい。
寝言で「ひな坊!」と言ってるぐらいなので相当なものなのだろう。
天真爛漫さに惹かれたのか何を言われても動じないクールさに
惚れたのかさだかではない。

子供にあまり興味を示さないひな坊もこのわかちゃんだけは存在を
認めている。
遊んでいるところに誰かが来ると手で追い払うなどの

「邪魔すんなこの野郎スピリッツ」

は、わかちゃんに限っては全く無いのだ。
おもちゃを取られようが全く怒る気配はない。
わかちゃんが手をつなぎに来ても抱きつきに来てもクールな顔で
それに応えているらしいのである。
まぁわかちゃんも大きくなるにつれてひな坊の奇行に気づき離れていく
とは思うがひな坊なりに「敵と味方」を判断する能力が備わっているのは
親としても注目していきたいところである。

長々と書いた割には何が言いたいか自分でも解らなくなってきてしまったが
昨日より明日、明日より明後日。
息切れしないようにぼちぼち頑張って見守っていきましょ。
同士達よ。

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。