電車野郎とその仲間達♪

電車野郎な息子&ファンキーな娘とその仲間達のガタンゴトン奮闘記♪ 親父はつらいよっ!酒だ酒!酒もってこい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥーイットユアセルフな話

昨日は定休日だったのでかねてからひなママが熱望していた
テレビ横の棚を作ることにした。

僕は大工仕事がわりと好きでいままでいろんな物を作ってきた。
というかひなママの豪快な発注で必要な電動工具を買い続けて
膨大な数になってしまった結果、作れない物が無くなったといったほうが
いいのかもしれない。もう工具を置く場所が無い。

小さい物では
「ここにスッキリ入るおもちゃ箱作って。頑丈でかわいいのしかダメ。」
とか
仕事柄、一日に何十枚もタオルを使うので
「50枚ぐらいタオルが干せる物干し台作って。外から見て
スタイリッシュじゃないとだめ。」
といわれ木とアルミの棒を使って2段式折りたたみ式物干し台を作ったり
「ここに屋根ほしい。かっこいいの。」
といわれ材木にオイルステインを塗ってアクリル板で程よい日差しが
入る下屋を作ったり
「ヨーロッパにあるみたいなかわいいセンターテーブル作って。」
といわれモザイクタイルと気の利いた天板と脚を購入し天板にモザイクタイルを
張って枠を作って目地材で仕上げた超大作も作ったことがある。

昨日は平日だったのでひな坊が保育所なので邪魔が入らず
(電動工具使いまくるので危ないので)ちょうどよかった。

テレビ横のコーナーに
「シンプルで部屋のイメージ壊さずにスッキリした棚。」
との発注を受けていたので全部木で仕上げることにした。

うちのリビングは内壁に白い珪藻土を塗っているので無機質でシャープな
感じを避けるためにペンキを使わず木の質感を残すためにホワイトステイン
なるものを購入。
初めて使う溶剤ではあったがステイン系は何度も使っているのでノープロブレム。
電動丸ノコでカット。
電動ヤスリで面取りをしステインが染み込むように丁寧に研磨。
それらをホワイトステインで3回にわけて塗りこむ。
インパクトでボードアンカーを使って下地を取り付ける。
天板を付けて完成。
tana5.jpg

tana7.jpg

どや!ひなママ!注文どおりやろ!

ホワイトステインの質感はなかなか素敵。
tana6.jpg


で、物を置いてみると。
tana4.jpg
完璧。

ひな坊が帰宅。
父ちゃんお前らのために頑張ったぞ!
見て見やがれ!

ひな坊 チラッとだけ見る

ひな坊「チューペットー!」

と叫びながら冷蔵庫をあさっている。

見事なぐらい同一保持の無いヤロウめ。

ひなママ「まぁまぁええんちゃう?」

まぁまぁ?!

これ以上どこをどうしろというのか。

次はどんな恐ろしい発注が入るかビクビクしながら過ごす今日この頃。

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
スポンサーサイト

最近のひな坊のこだわり

今までにこだわりというか好きな物ブームというか
そんなのはいくつかあった。

排水溝ブーム
公園にいくと排水溝を探してかけより網の間から延々と石ころや
葉っぱ・小枝などを落とし続ける。コードネーム 排水溝のジョー。

フライパンブーム
以前にも書いたことがあるが
ホームセンターなどに買い物に行くとフライパンを探しまくり
発見すると手に取って料理の真似を延々とする。
パンはパンでも食べられないパンはなーんだ?時代

などなどその他いろいろあった。
引っ越して環境が変わると今まで見たことないようなこだわりや
パニックが出るのではといやな予感がしていたのだが
さほどでもなく初日に寝るときに寝づらそうだったぐらいで
今現在でもそれほど変化は無い。
だが、寝るときにパンダと犬のぬいぐるみを持っていかないと寝れない
という乙女チックな現象が起きている。
hinabou6.jpg

なんの変哲も無い100円ショップで買ったパンダのぬいぐるみと
ばあちゃんにもらったハスキー犬のそれだ。
夜中に目が覚めて手元にそれらが無いと

ひな坊「ぱんだちゃ~~~ん ぱんだちゃ~~~~ん」

と探して抱っこしてまた寝るのがここ最近続いている。

んーそろそろ野球ブームこねーかなー

甲子園いきたい。

仕事中なので今日はこの辺でご勘弁を。

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

リアルカーズ

なんか最近イライラした文章ばっかりでらしくないので
今日は先週行ってきた鈴鹿サーキットのお話。

ひなママの兄であるトモ兄が外車でレースなるものを
してるもので「サーキットへおいで」と誘われ続けてたのだが
なんせ走り出すと燃料が切れるまで止まらない
耐久レース仕様の息子を追い掛け回すことを考えると
なかなか踏み出せなかったのだが最近かなり多動も
おさまりだしたので行ってみた。

まぁ今回はレギュレーションの違い(あんま意味わかりません)
とやらで出場は無かったのだが間近でレースカーが見れるので
迫力を楽しむ目的。

別々に行ったのでトモ兄家族より先に鈴鹿サーキットに
着いてしまったので隣にある遊園地のほうで遊ばすことにした。

こんな時の心配事

アトラクションの順番を守って待っていられるか

である。

が、しかし。

まーーーーーーーーーーーったくそんな心配はいらなかった。
手をつないでおとなしく待っているひな坊。
一組入ると少し前進。
また入ると少し前進。
奇声を発することもなく。

正直、びっくりした。

僕「ひな坊ちゃんと順番待ってるな。」
ひなママ「ん?そやで。だいぶ出来るようになったで。」

息子の現状を知らなかった自分が恥ずかしかった・・・


しばらくしてトモ兄家族が到着。
サーキットのほうに行くことになる。

雨が降っていたこともあり屋根のあるメインスタンドで観戦することに。

物騒な爆音をたてながらすぐ目の前をカーズに出てくるっぽい車が駆け抜ける。

入った瞬間ひな坊大興奮!

そらそうだ。ひな坊が愛してやまないカーズに出てくる車を
同じシュチュエーションで味わえるのだから。

ひな坊「スタート!いっけー!スタート!」

連呼しまくり。

その時の動画(90度反転させかたわかりませんでしたToT)
90度顔横向けてみてね(はぁと



注)僕は車に全く興味が無いのであまり車種名知りません。
  爆音をたてているのはアルファロメオらしいです。

昼ご飯を食べたあと少し休憩。
昼から晴れて暑くなってきたので冷却。
race3.jpg


休憩後トモ兄が

トモ兄「昼からポルシェのレースあるし晴れてきたからピットいこか。」

僕「うん。」

僕「え?!俺らも?!

トモ兄「うん。」

僕「入ってえの?」

トモ兄「ほんまはあかんやろうけど関係者みたいな顔しといたらええねん。」

どんな顔したらええねん!(笑

引きつるわ!(笑

あんたは関係者やからええかしらんけど(笑

関係者顔?してアウェイ感たっぷりでピットに向かう。

難なくスルー!(驚

関係者顔できていたのか?あれでええのか?(笑)
ってかひな坊!なんやその貫禄!余裕は!(笑)
すごいぞその「しょっちゅう来てますよ」顔は!(笑)
仁王立ちで腕組みしてるしいいい~~(笑)

で、これが入った時の画像
race4.jpg


おおお!ここテレビでみたことあるううううう~!
タイムとか出るモニターでしょ?あれ。よおしらんけど。

トモ兄「もっと近くいこか。」

僕「ええの・・・?」

race2.jpg


ってここピットロードなんですけど!(驚)

ええい!ここまできたら怖いもんなんかねぇぜ!
ってことでプラカード出すとこっての?コンクリートウォールっての?

関係者顔で入りました。(無敵)

で、事故があってリスタートの瞬間がこれ
90度よろしく!



もうどこからどうみても関係者な俺。

くそーヘッドホンとかしてくればよかった~
ツナギチックなの着てくればよかった~
By何をするにもまず格好から入る会会長ト ッ ト

が、しかしやはり車にあんまり興味がない僕。

30分で飽きる。


車好きな人にはたまらんやろのぉ・・・
で、そうこうしてるうちに帰ることに。

ん?なんですか?お父さん達?

わかってますって
これっしょ?撮ってきました。

関係者ですから。
race1.jpg


正面からはちょっと・・・

来月は岡山のレースにいくそうです。

まぁひな坊が嬉しそうだったので連れて行くことにします。

もちろん関係者顔で。

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

なんかいろいろありましたが

とりあえず引越し完了。
ベタな新居画像。
beta.jpg

今日も勝ったぜこのやろう!

狭いリビングに50インチはでかすぎ。毎日3D酔い。
35年間生きてきて大は小を兼ねないこともあると初めて知った
若輩者のト ッ トです。毎度。文章に全くキレ無し。

さて。
本日はかなり酔っているので広汎だの高機能だのという細かいことは
置いといて「型にはめたくない」お話。させて。おっさんの戯言。
一応やることはやってます。感覚統合・ポーテージなどなどなどなど。
親ですから。一応。

が、しかし。

医者曰く
「自閉症といっても十人十色ですからねぇ・・・」
みたいなことをぬかしやがる。
あーそうでしょそうでしょ。
我輩の仕事でもそうです。
肩こりもいろいろ、腰痛もいろいろ。

地元奈良のとある支援センターに診断後の経過を聞きにに行った時の事。
診察室に入る。
白衣を着たオーラを全く感じさせ無いおばはんがひな坊がおもちゃで
遊んでいる様子を見る。
電車に数字が書いてあってつなげて遊ぶおもちゃがありそれで遊んでいる
ひな坊を見て

「あーこおゆう子達は並べるの好きですからねぇ。」

「数字も好きなんです。」

あ゛?

並べるの好きとかどうとかいう問題では無くはめてつなげる様に
なっているおもちゃやねからつなげるやろ普通、で、数字好きとか
という問題ではなくて電車に数字が書いてあるからしゃーないやろ
電車が好きなんだから。ワシらのような単純な生理学的原因で
肩こりやら腰痛やらを治療する仕事に携わってる施術者でも
100種類近くの検査法があるのにもかかわらず、ましてや貴様らの様な
脳の機能云々の仕事に携わってる人間が曖昧なおもちゃで中途半端な
ことをカルテに書くのはプロとしてどーでしょ?邪魔くさいんか?仕事が。
医者として欠落してるとしか考えられられない。

「ひな君~ひな君~(小声) 振り向かないでしょ~。」

数秒後。ひな坊がそいつに。

「はい。どーぞ。」

とそのおもちゃを渡す。

白衣「・・・」

沈黙

白衣「じゃこれで。次回は○月ぐらいに」

まてごらぁ~!

書けよ。今のカルテに書けよ。ほれ。

退室を促される・・・

一生こいつには受診させません。うちの大事な子を。


ってことがあり他県のはっきり物を言うプロの小児科に行くようになった。

そのことはまた後日書くとしてここまでで解ったこと

我が子の状態を一番理解してるのも
療育のスペシャリストも親だ。


ということ。


そこでト ッ ト家的療育の一例。

行きつけの居酒屋。
hinabou1.jpg

僕「マスター。生5杯ちょーだい。」

マスター「あいよ。」

僕「ひな坊!ここに生ビールが5杯あます。いーち・にーい・・・」

僕「ト ッ トとひなママが1杯ずつ呑みマース!」

ゴックンゴックン

僕「プハーッ。残りは何杯?」

ひな坊「みっつ。」

僕・ひなママ「正解!」

これでいいんです。うちは。

居酒屋ってわりといいんです。もともとザワザワしてるし。
酔ったおっさんが話しかけて人との交流を無理やりでもせなあかんし。



型にはまるな!我流でいけ!子供と向き合え!自分を信じろ!

と、迷ってる親御さんたちに言いたい。
理解してもらえないのは重々承知の上で。

以上。酔っ払いの戯言でした。

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

だいぶ落ち着きました。

皆の衆!待たせた!

ついに復活したぜこの野郎!

光ファイバーの移設にてこずったり

治療院の移転後爆発的に忙しくなったり

小さい子供いながらの住居の引越しの

片付けでてこずったり

お祝いのお返しの挨拶回りを

定休日ごとに行ったり

夏恒例の幼馴染おっさん10人旅行が

あったり


ゼエゼエ

夏休みはレジャーということで子供達を

いろいろ遊びに連れて行ったり

趣味のサーフィンにやっと行ける

ようになったり

おかげで真っ黒に日焼けして

そのまま仕事着である白衣を

着るとAV男優みたいになってみたり

更新する暇が全くありませんでした。

元気全開!

全天候型整体師のトットです。毎度。


見に来てくださってた方々!ごめんなさい。

明日からぼちぼち更新します。



にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。